珈琲情報

エアロプレス世界チャンピオンのコーヒーセミナーに参加しました

2月4日(火)、UCCコーヒーアカデミー神戸校にて「世界チャンピオン佐々木修一氏によるエアロプレスセミナー」に参加してきました。
写真アップは禁止なので教わったことを簡単にメモしておきますね。

1杯分のレシピ

粉:25g(セミナーではケニア ワムグマファクトリーAAの浅煎りを使用)
メッシュ:中粗挽き
湯量:220ml(120ml+100ml)
湯温:90度
抽出時間:1分15秒(50秒+25秒)

抽出手順

・アップライトポジションにて、粉25gをセット
・お湯を120ml注ぎ、5回撹拌
・プランジャーをセットし、50秒まで蒸らす
・50秒になったら3回ブレイクしてプレス、1分15秒で抽出完了
・抽出後の液体に90~100mlのお湯を加水

実演ではパドルではなく小さめのスプーンを使い、5回撹拌のときは一定の速さで優しく混ぜている感じで、3回ブレイクのときは若干押すようにされていました(カッピングのブレイクのような動き)

・エアロプレスは浅煎りの良質な成分を出しやすく、クリアで明るい風味を再現性高く抽出できる器具である
・標準レシピは特に定まっておらず、色んなことをする人がいてトレンドも変化している
・味の再現性はアップライト(スタンダード)の方がインバートよりも高い
・インバートのほうがしっかりした味を出しやすいが、ひっくり返す過程があるので再現性を欠く場合がある
・インバートで行った場合ひっくり返す過程で混ざるので、撹拌後のブレイクはしない
・一定の強さで押しきることが大事。プレス前半時間かけすぎたと思い、抽出後半に強く押してしまうなど速さが変わるのはだめ

私は個人的にあたふたせず落ち着いて出来るからインバートばかりやっていたのですが、今後アップライトもやってみようと思った次第でした。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA